世界中の方々が「世界の平和と人類の安寧 」「仏教興隆」を願って 聖地 「佛教之王堂」を参詣されています。
TOP | 御参詣記錄 | カンボジア王国王女殿下 駐日大使閣下御一行

カンボジア王国
ノロドム・アルンラズメイ王女殿下王室
御家族 御参詣

平成30年5月10日・11日

 

平成30 年5 月9 日より12 日にかけて、ノロドム・アルンラズメイ王女殿下、御夫君 ケオ・プース・ラズメイ元副首相閣下、御息女 シソワット・シリキット・ナタリー王女殿下が、念佛宗に参詣され、聖地「佛教之王堂」には、10・11 日の2 日間、お参りされました。この度は、御夫君ラズメイ閣下が、念佛宗御参詣の前日に、皇居にて天皇陛下より「旭日重光章」を親授されました。
4 月8 日「仏教の日」のシハモニ国王陛下御来日時の大きな感動を本国でお聞きになった王女殿下御一行は、今回の御参詣を心から楽しみにしておられました。


 念佛宗理事長との再会の御挨拶


 

ノロドム・シアヌーク陛下の御聖骨がお祀りされた 本堂 宮殿前の祭壇


 

本堂にて 感謝の合掌を捧げられる御一行
駐日カンボジア王国特命全権大使 チア・キムター閣下も随行された


 

釈迦堂にて シアヌーク陛下 シハモニ国王陛下 奉納仏へ献花される


 

「世界仏教 興隆の聖王」カンボジア王国 ノロドム・シハモニ国王陛下を記念して建立された 七葉窟 大講堂釈尊御入滅後、後世のために仏教を伝え遺すべく参集した五百人の遺弟(五百羅漢)により執り行われた経典の編纂会議、「第一回結集」の気高き志を現代に蘇らせた。


 

シハモニ国王陛下の奉納仏に 献花礼拝される


REPORT

過去の御参詣