世界中の方々が「世界の平和と人類の安寧 」「仏教興隆」を願って 聖地 「佛教之王堂」を参詣されています。
TOP | 28年度御参詣記録 | ネパール 第58代首相 ジャラ・ナート・カナール閣下 御夫婦 御参詣

ネパール 第58代首相
ジャラ・ナート・カナール閣下 御夫妻
御参詣

平成28年10月30日

 
ネパール 第 58 代 首相 ジャラ・ナート・カナール閣下 御夫妻 御参詣
総本山「佛教之王堂」総門 石碑前にて

釈尊 御生誕の地であるルンビニーを有するネパールより、 第 58 代 首相 ジャラ・ナート・カナール閣下 御夫妻が、 佛教サミット ネパール代表 大僧正猊下の御紹介により、初めて総本山「佛教之王堂」に参詣されました。
「この仏教聖地より、釈尊の教えを、世界に弘めて頂きたいと存じます。このような、世界一の仏教聖地を建立して下さったことに、深く感謝申し上げます」と、感動を述べられました。


 
記念植樹の杜
全世界仏教の聖地「佛教之王堂」御参詣を記念して 記念植樹をされる

 
世界最大級の和鐘の音に合掌
鐘楼にて「音色に心が洗われる」と 述べられた

 
本堂にて 三尊仏に合掌礼拝される

 

REPORT

過去の御参詣