世界中の方々が「世界の平和と人類の安寧 」「仏教興隆」を願って 聖地 「佛教之王堂」を参詣されています。
TOP | 29年度御参詣記録 | カンボジア王国 ノロドム・アルンラズメイ王女殿下 御一行 御参詣

カンボジア王国
ノロドム・アルンラズメイ王女殿下
御一行 御参詣

平成29年4月8日・9日

 

カンボジア王国 ノロドム・ アルンラズメイ王女殿下 御一行
カンボジア王国 王女 ノロドム・アルンラズメイ殿下、元副首相 ケオ・プース・ラズメイ閣下、王女 シソワット・シリキット・ナタリー殿下、カンボジア王国駐日特命全権大使 チア・キムター閣下
桜咲く石仏前にて 記念撮影



王女殿下御一行は「仏教の日」大法会の主賓として、カンボジア王国より総本山「佛教之王堂」へ参詣されました。アルンラズメイ王女殿下は、「世界仏教 最高の父」にして、佛教サミット名誉総裁、並びに、念佛宗名誉総裁を務められた、カンボジア王国 故ノロドム・シアヌーク陛下の末の御息女です。
殿下は、世界の仏教最高指導者の満場一致により、全世界共通の「仏教の日」が議決、制定された第六回佛教サミットにも参列され、カンボジア王国へ平和と復興をもたらした御仏の教えを信じ奉ずる、篤信の仏教徒でもあられます。


 

父王 ノロドム・シアヌーク陛下、現国王 ノロドム・シハモニ陛下をはじめ 世界各国より奉納された仏像に合掌される 


 

経蔵にて タイ法王猊下紋章入り 螺鈿細工の経箱を始め世界各国より納められた経典を御覧になる


 

新たに完成した庭園にて 記念植樹をされる王女殿下


 

REPORT

過去の御参詣